パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 読書の秋 :: 2012/10/28(Sun)

 先日、パン屋さんのアンデルセンのメルヘン文庫の本が届きました。申し訳ない事に、この本が届いて初めてアンデルセンが文庫本を出されてた事を知り、今回で第29集だったので、この前に28集有るんだーと文庫本を出されてからの歴史を感じました。
                色々モニター10月 001
                
 子供達も本を見つけるなり反応し、それぞれにページをめくっていましたが、挿絵の色あいが素敵とか言ってましたが、字が細かいのも有る為、まだ正式には読んでないようです。
 下2人にはまだ読んで行くのは難しそうなので、私が読み聞かせして行くつもりです。

 先ずはと私が先に読ませて頂きましたが、5作品から成っており、内容も充実していました。

 一般部門で大賞を取った星座になりたいは海に居るくらげが星座に成りたいと言う想いが綴られた内容で、読んで行く内に私自身色々考えさせられた。絵も素朴で色合いが良かったです。
 こども部門の大賞をとったしりとりでびっくりはとても読み易く、最後に主人公の少年がお母さんでしりとりを終える所がかなり印象的でした。
 このような内容を書ける事の素晴らしさも実感。
                 秋のイベント2012年 092
                 秋のイベント2012年 093

 私は本を読むのは好きですが、文才は無いので、このように素敵な文章を書けれる事の素晴らしさ、又それらを文庫にしてパンを通してより多くの方に広げられてるアンデルセンは素敵だなーと思いました。

 休日にブランチでパンを食べながら、読書なんてのも素敵な過し方ではないかなーともふと思えました。

 アンデルセンさん。素敵な本を有難うございました。
アンデルセン クラブファンサイト参加中
スポンサーサイト

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. モニター
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 幼稚園バザー | top |  プチイベントの案内>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/920-6ba50a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。