パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 素敵な音色に包まれて。 :: 2011/10/16(Sun)

 昨日は結構本格的な雨降りで、名古屋まつりも中止と成ったり、幼稚園、学校によっては運動会を予定されてたかと思いますが、延期に成ったようですね。振替日には皆さん出来ます様に。

 雨が気になりつつも、昨日は父のイタリア帰朝報告演奏会が伏見に有る電気文化会館内のザ・コンサートホールで開催される事に成ってたので、家族で地下鉄で行ってきました。土日エコ切符を使うのが初の長男はそれだけでも大喜び。
              10月秋イベント2 004

 正装しての移動は大変でした。(私は普段余りヒールを履かないので、長時間歩きは辛かったです)次女も何だか直ぐ抱っこだし。
 
 少し前に会場に着いたので、旦那さんと上二人は電気会館を偵察しに行き、結構楽しめたようです。

 今回は旦那さんがファミリーボックスに子供達と入ってくれたので、私は久々席につけ、生演奏を聞く事が出来ました。今回は竪琴の名手オルフェスの生まれ変わりといわれてるシモーネサルヴェッテイさんの作品ばかりを取り扱ってたので、私も初めて聞く曲ばかりでしたが、オーケストラでも強弱がしっかり出され、人数以上の音量が出されてたのでそれだけでも感動ものでした。
          
 父がマンドリン第一奏者を務めたマンドリン四重奏では我が父なので、娘が褒めるのもなんですが、流石の音色、音量を出されてて凄い。小さい頃から父のマンドリンの音色は聞いてるので、懐かしさとやはりマンドリンの奏者と言ったら父の右に出る者はいないと思います。

 ボックス席では想像通り子供達が大騒ぎだったようですが、何とか無事終えることが出来ました。
 
 拍手が鳴り止まなくて父が用意したアンコール曲2曲と今回売上金を全て東北の被災地に日赤を通して義捐金として送る事と成ってましたので、早い復興に祈りをこめるべく賛美歌も演奏してくれました。
 とても癒される曲想で、素敵な締めと成りました。
                リサイタル10月15日 008
                リサイタル10月15日 012
                リサイタル10月15日 014

 旦那さんと父のイメージカラーな色合いを伝えお祝いのお花を贈ったのと、私はマンドリンの形のクッキーや紅白あんぱんを焼いて差し入れしました。
 マンドリンの形が難しく、まだまだ改良の余地有りですが、何とか見れたかしら?
 父の感想を又聞いてみます。
                リサイタル10月15日 006
                リサイタル10月15日 007

 その後は付き合ってくれた子供達の希望でオアシス21に。色々買わされ出費も増えましたが、充実した1日を送れたのでまっいいかーと。
 
 素敵な演奏を聞かせてくれた父、父が率いる楽団、デルフィーニ・ドーロの楽団員の皆様、足元の悪い中聞きに来て下さった皆様、会場のスタッフの方、そして、旦那さん、子供達に感謝です。本当に有難うございました。
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. オフ会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 秋の味覚を堪能する会 | top |  レシピブログさんにまたまた当選して>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/790-92b1a09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。