パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 焼き食べ比べパン教室3 :: 2010/08/17(Tue)

 酵母以外の材料は同じにして焼き食べ比べを行うシリーズも今回で3回目。最終回を占めるパンはライ麦パン。

 ライ麦パンでも色々なパンが焼けるので、何を入れようか?どの生地のレシピで行くのか?数日悩みましたが、参加下さる生徒さんのKさんがドライフルーツ入りのパンが大好きだったので、カレンズ入りのパンにしました。

 ライ麦とカレンズ入りのパンって、なんて良く合うんでしょう。試作してても焼き上がり後のを食べてみたら超美味しい。

 今回はレーズン酵母が冷蔵庫で寝かせ過ぎで少し元気が無かったので、ここ数日元気の良いバナナ酵母で行いました。

 AKO酵母と自家製バナナ酵母でのライ麦パンはどんだけ???違いが出るのか?先ず、捏ね上げ時間は2時間時差です。
 バナナ酵母は一次発酵に4時間かけ、AKO酵母は2時間かかりました。

 最終発酵もバナナ酵母は1時間40分、AKO酵母は1時間10分。

 焼成時間はどちらも180度で20分。同じような焼き色に成りましたが、微妙に表情は違います。

 私的にはバナナ酵母パンの方が見た目は好みかな。
           焼き食べ比べ教室3 005

 断面はこんな感じ。
           焼き食べ比べ教室3 006

 味はこれから。断面を見るとどちらもとっても美味しそうです。

 ランチにはカボチャ&人参のポタージュスープ、笹かまぼことジャガイモの山葵マヨ和え、鮪の漬け&プチトマトの盛り合わせ。
           焼き食べ比べ教室3 002

 パンは大吟醸の酒粕酵母のベーグル2種類と、桃酵母のWオレンジパンとグルマン社長が焼いた超微量イースト入りバケットの盛り合わせ。
       
 デザートは押麦入りライスプティング風とプチチーズケーキとシナモンバナナパウンドケーキの盛り合わせ。
           焼き食べ比べ教室3 004

 今日は長女、次女が長女の友人宅、長男が長男の友人宅へと遊びに行ったので、とても静かに教室が行えました。

 預かって下さったママ友さん達に大感謝です。

 断面を見て、どちらがAKO酵母でどちらがバナナ酵母のか解りますか?笑。

 Kさんからは復習をしましたとAKO酵母の紅茶&レモンピールのベーグルを頂きました。水分量が少し多く成ってしまったと言って見えたので、ソフトなベーグルに焼き上がってましたが、これもこれで美味しかったですよ。御馳走様でした。
           焼き食べ比べ教室3 003
スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. 教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 猛暑でもパン焼きはかかせません | top |  レシピブログ、愛デアレシピコンテスト>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/520-a844776f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。