パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 無花果酵母でパン焼き :: 2010/06/02(Wed)

 無花果酵母。2度目興した酵母も比較的元気で驚きです。
 無花果酵母の威力恐るべしですねー。一度目に興した無花果酵母液も冷蔵庫で保管していますが、蓋から液が漏れてる事多々。発酵力の凄さが伺えます。

 元種を作ってしまったので、カンパ―ニュとイングリッシュマフィンを仕込みました。

 酒粕酵母で作ったイングリッシュマフィンは1個の分量が少なくて高さが今一つだったので、無花果酵母のマフィンは1個の分量を増やして焼いてみた所。良い感じの高さが出ました。
             oriji6 002

 カンパ―ニュの方はボール被せで行ってみたらエッジが少したったかも。
 クラムももっちりしっとりと良い感じでしたが、今回酸味が出ちゃってました。
 色々思い当たる節は有るので、次回気を付けたいと思います。
             oriji6 001
             oriji6 003

 マフィンは、その高さに惹かれ昨夜一口自家製苺ジャムを付けて食べてみましたが、美味しいーの一言。
 今日はバターとジャムを付けて食べてみようかな? 
 サンドイッチバージョンもハムエッグ&チーズの組み合わせばかりなので、オリジナルサンドも作って見ようかな?
 美味しく出来たら又アップしますね。
スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. パン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 夏でも美味しいチョコの食べ方 | top |  月曜日は単身名駅散索>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/423-68ee536b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。