パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 久々の山食 :: 2010/03/05(Fri)

 先日のスタイルのディップ教室で常連と成って下さってるTさから、食パン型等数点の型を頂いたので、早速、きたのかおりの粉と自家製レーズン酵母で山食を焼いてみました。

 今度の教室でTさんに頂いた型の使い具合と焼いたパンを持参したいので、それまでに色々焼いてみないと。

 成型で麺棒でのし、巻くタイプで生地2つを入れたので、発酵にかなり時間がかかり、気が付くと12時間。半日最終発酵にかかりましたが、焼き上がりを見ると、綺麗に焼けてて安堵。
         begle o 005

 こんがりきつね色の中はほんのり黄身がかった生地のお目見え。
         begle o 006

 きたのかおりはほんのりと粉が黄色いのが特徴なんですよ。

 これから食べますが味わいが楽しみで成りません。

 後ベーグルでちょっと遊んじゃったかな?と言うのが、先日のおこし餅を作った際に使った食紅で、色付けをしたら、とってもド派手な色に成ってしまい、その色を見ると人工食?と思わざるには追えない位の色合い。
 私自身驚きました。
         begle o 001

 長女は、これ凄い色だねー。ひょとして、あの食紅?と鋭い質問。しかも良いアイディアじゃない?とまで言われたけど・・・
 味は良かったんだけど。桜の紅茶の葉と桜の花の塩漬けが入ってるので、桜好きにはたまらないんですけどねー。

 色目はやはり自然色が良いですね。
スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. パン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 2010年4月11日(日)はグルマン藤が丘店で春のパン祭り | top |  3月自宅教室の変更案内>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/308-8ab9cce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。