パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 昨日は自宅でパン教室をしてました :: 2009/12/05(Sat)

 昨日は、以前住んでいたマンションのお隣さんでその時からパン教室に良く通って下さったYさんと同じく一緒に通って下さってたOさんとOさんのお友達で、初めて参加下さったIさんと長男と同じ園に通ってる息子さんがみえて、何と我が家と同じ3人のお子さんをお持ちのママさん、Uさんも参加下さったので、大人4名、Iさん以外は下のお子さん同伴だったので、2、3歳児の見事女の子ばかり4名と言う、大人数での教室となり、始終賑やかでした。

 通常、教室にはお子さんの同伴は不可なのですが、Yさん、Oさんの娘ちゃん達はマンションで行ってた教室の時からの繋がりで、何度も一緒に来てくれてるので、家の次女のお友達でも有るので、特例と言うのでしょうか?

 娘ちゃん達も毎回、ママ達のパン教室を垣間見てるので、Yさんの娘ちゃんなんかはパン作りのお手伝いも出来るほど。又次女とは会ってからの間隔が短いと早くから交わって大人しくしてくれるので、教室もスムーズに進められ助かるんです。昨日も最初から結構遊べてたので、かなり助かりました。

 酵母パン作り初体験と言うIさんのリクエストは今まさに旬なシュトレンを酵母で焼きたいという事だったので、1つはシュトレンで、もう1つは以前持ち寄り会でお出ししたら、美味しいと気に入って下さったようで、YさんとOさんからは和風のフォカッチャを作りたいと言われたので、それを。

 シュトレンは自家製レーズン酵母で焼いたタイプが自分が好きなので、折角なので、自家製レーズン酵母とAKO酵母、両タイプを用意しておきました。

 和風フォカッチャは上の具材も彩り良く揃えたので、焼き上げてみると綺麗で食欲もそそられたようです。
自宅教室 001

 今回もどちらにも日本製粉さんのゴールデンヨットを使用しました。引きが良く、弾力も出せる粉で、和風フォカッチャの方は窯伸びが凄く、上に乗せたフィリングが飛んでた程。
自宅教室 003

 シュトレンは自家製オレンジピール、ラム酒漬けドライフルーツ、胡桃を入れ、スパイスを効かせたリッチな味わいに仕上がり、両タイプを食べ比べれると食べれるのをわくわくされてました。
自宅教室 006

 どのパンも美味しそうに焼け、私もほっとしましたわ。

 ランチの方は大根のポタージュ、大根と柿と豚肩のマスタードマヨ和えサラダ、ペンネのパプリカソースの盛り合わせ。
自宅教室 002

 お供のパンはそば粉と山葵と亜麻仁の種入りのパン、黒糖ロールパン、ジャパネスクの粉使用のカンパーニュ。いずれも自家製レーズン酵母使用のパンの盛り合わせ。

 デザートはチーズケーキ、バナナ、亜麻仁の粉、生クリームを挟んだケーキ、シュトレン2種類の盛り合わせでした。
自宅教室 005

 皆さん同世代のお子さんも見える事もあり、始終色々な話が飛び交い、私も交えてもらって楽しかったです。Yさん、Oさんとは来週クリスマスを意識したものの持ち寄り会をするので、今から何を用意しようか?考えてるだけでもわくわくしていますよ。

 皆さんお疲れ様でした。又Yさん、Oさんにはいつも何らか差し入れをして頂き、お気遣いにも感謝です。ご馳走様でした。

スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. 教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 日本製粉さんのゴールデンヨットで・・・ | top |  藤が丘スタイルでパンとディップ教室2回目>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/231-3991145e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。