パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 芋南瓜は女性は皆お好きですよね :: 2009/11/24(Tue)

 昨日の話と成りますが、自宅で芋南瓜三昧のパン教室を行っておりました。
 メニューはパンは2種類は薩摩芋を使ったスィート&セサミベーグル(自家製レーズン酵母)と南瓜と使ったパンプキン&レーズンロールパン(AKO酵母)とディップも1種類、南瓜と鶏胸肉のディップ。
 
 参加者は皆さん初参加。4名の所、沖縄から帰省中に参加予定だったYさんがお子さん二人風邪をひいてしまったらしく、泣く泣くキャンセルだったので、計3名で行いました。

 自分も嬉しい事に、3名さん、同年代っぽく、教室の間、私も色々な勉強をさせてもらえたので、とっても有意義な時間が過ごせました。

  Oさんは今ベーグル作りにもはまってみえるようで、作った生地から、ケトリング等まで、一眼レフ持参で撮影されてみえました。カメラを撮る様も様に成ってて・・・

 シィ―クワ―サー酵母で焼いたと言うレモンピール入りのベーグルを持参下さいました。私は酸味の有るの好きなので、ストライクゾーン。
 Oさんは照りが出るのがまちまちなのでと気にされてて、僭越ながら、少しアドバイスをした所、それで一度行ってみるそうです。上手く行くと良いな―。

 ロールパンも折角なので、皆麺棒を使ってバターロール型に。
 高さの有るプックリした形が私好きなんですと言うと、皆さんそれに合わせて下さいました。何だか嬉しいわ。

 で、2つの生地を最終発酵中にはディップ作り。この辺りから長女が参戦して来たので、皆さんに交じって、行ってましたわ。
自宅教室 007
 
 ケトリングの時もやらしてもらってて、参加下さった皆さん、お子さんの扱いが上手な上、広い心をお持ちだったので、子供達も始終楽しく過ごしてました。有難うございました。

 パンをオーブンに入れたら用意しておいたランチで昼食開始です。
 メニューは前菜として薩摩芋と南瓜の皮のポタージュ、豆腐と水菜のサラダ、胸肉と玉ねぎのマスタードマヨ和えの盛り合わせ。
自宅教室 009

 付け合わせに私の焼いたパン3種盛り。
 メインディッシュとして、鰆のソテー、パプリカソース付き。
自宅教室 012

 デザートにも芋を使用したのも入れましたよ。
 志賀さんのチーズケーキもどき、カスタードタルト、ホワイトスポンジと薩摩芋のジャム風添え、カレンズ一杯のイタリアはルッカの名物パン。ブッチェラートもどきの盛り合わせ。
自宅教室 014

 Hさんがダーシェンカで習われたと言うシュトーレンと蛸焼き器で焼いて来て下さった焼き菓子を持参下さいました。
 シュトーレンはご友人の農園から買ってる美味しいブドウを使用して酵母を作り、砂糖は一切無しでレーズンをたっぷり入れたシュトーレンでした。果糖のみでかなり甘さが出て居て、一見シンプルなんですが、味わい深いシュトーレンでした。美味しかったです。
自宅教室 008

 そうこうしてる内にパンも2種類焼き上がり、ベーグルも良い照りが出ました。
自宅教室 011
自宅教室 010

 皆初対面でしたが、始終話の絶えない楽しい教室と成り、良かったです。
 教室終了後、休日だったので、子供たちにも少しサービス。S友まで皆で歩いて、欲しい物1点買ってあげました。
 行きはようようと目的も有ったので、歩いてくれましたが、長男が帰り怪しいなと思っていたら、旦那の帰宅が早くS友まで迎えに来てくれたので、とっても助かりました。
 
  昨日も一日とっても充実した日を過ごせ、皆さんに感謝です
スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. 教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< 日本製粉さんが扱ってみえるゴールデンヨットを使用して | top |  今年最後のビックイベントだと思いますよ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/226-bbfde8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。