パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

 JPB名古屋支部製パン技術講習会に参加して :: 2009/10/29(Thu)

 JPB会員であるパン仲間のDちゃんが今度株式会社ドンクの取締役を務めてみえる仁瓶さんが講師の内容だよと詳細を送ってくれたので、有り難やーとこれまたパン仲間のKさんに声を掛けて、日清製粉名古屋工場まで行って来ました。
 
今回、参加出来るに辺り、木迄園が閉鎖中なので、下二人を午前中から見てくれると買って出てくれた母、その上、その日の前夜熱発した次女を思いキャンセルしようとしてた私に何とか成るでしょうと言ってくれて迷いを吹き飛ばしてくれた母、そして、慣れた場所に居させた方が何かと良いのではと博物館を午前中臨時休館にしてくれた父に本当に感謝しました。

 なので、講習会を受けれると言う事に関しては色々な人の協力の元成り立ってたので、皆に感謝して、又行ったからには十分に勉強して、色々な事を吸収してこなければと使命みたいのにも駆られてました。

 勿論子供達にも感謝です。プロ対象と成るこのような講習会では時間制限が長いので、通常より長く離れてる事に成りますから、私に置いて行かれた上、長時間離れてる訳ですから、寂しさも募りますもんね。
 
 最近はかなり母べったりと成ってる次女達ですが、今迄も私と長時間離れた後は必ず何かしらいつもとは違った反応を示すので、今回もそれが出るんじゃないかな?と先取りで心配で、心配はしていましたが、このような機会今度いつやって来て、そこに私が参加出来るのか?と言う確証も無いので、行けて良かったと思っています。

 学べたパンの内容は、粉本来の味わいをじかに感じれそうな、見た目は無骨でとてもシンプルなパンなんですが、パンの祖とも呼び名を付けられて見えたカルベル先生のレシピを元にされた工程なので、基本に忠実なパン作りを勉強出来たと言えば説明がつくかな?と思います。

 パンの種類はパン・ド・ロデヴ、ディレクト法によるフランスパン、パン・リュスティックの3種類です。

 パン・リュスティックは手捏ねで粉2キロを仕込むと言う、又混ぜ方もとても勉強と成りました。
 吸水率が90%と言うロデヴの生地作りもとても勉強に成りました。流れやすそうなだらだらの生地を神の手をもたれる仁瓶先生はとても手際よく扱われ、凄いの一言。
 
 技法を見る度、流石だわーと。改めて仁瓶先生の凄さを思いました。
JPB講習会 016
JPB講習会 029
 
 今回私も貴重な体験が多々出来ました。
 バゲット生地の丸め、成型、ク―プ入れ等。
 成型も受講されて見えた方の中で積極的に出られた方が私を含め限定されてたお陰で、私も何本か成型する事が出来、それを仁瓶先生にその場で指導してもらえると言う何とも贅沢な時間も過ごせ、そうこうしてる間に気が付くと終了時間。
JPB講習会 035
JPB講習会 036
JPB講習会 023
 

 楽しいパンの講習会の時間の経つのが早い事。
 仁瓶先生は慣れて見えるので、作業をしながら、理論もかなり話してみえたし、前と変わらずウィットにも飛んでいて、受講者の心をしっかり鷲掴みにされてる所は凄いな―と改めて感心。
 
 仁瓶先生にはモバックの会場でも先生が翻訳をされた本を買えと―と言われてたのですが、何せ厚さが凄くて、持ち帰るにも勇気が必要な本なので、迷って未だ手元に無かったのですが、今回は仁瓶先生のサインも貰えると言う事なので、思い切って購入しました。
 理論も多々書かれてるので、難しい内容も有りますが、少しずつ読んで行こうと思います。この本は私の宝の一つと成りそうだわ―。

 仁瓶先生が焼かれたパンを味わい、自分が今求めてる美味しいと思えるパンがどんなものか?はっきり解った気がします。
 又最後先生の締めの話しの中でも、自分のパンに対する思いをどのように繋げて行くのか?と言う問題も答えが有ったので、凄い収穫の有る1日と成りました。
 お土産として仁瓶先生の焼かれたパンを何種類か頂けたので、大切に味わって行こうと思います。
 レアなパンをゲットし、帰り道は荷物で重かったけど、心軽やかでした。

 途中名駅で、両親へのお弁当や子供達の食べたい物等を購入したら、更に荷物で凄い事に成りましたが、何とか帰宅。しかし、時計を見ると18時。丸1日かかりましたね。
 帰宅後の母や子供達の様子を見てると当分講習会には参加しない方が良いと思えました。
 
 今すべき事を優先しないといけませんね。自分のやりたい事をもっとこれからは抑えてやって行きたいとも思えた1日でした。
 イタリア語に有るのですが、piano piano・・・少しずつとかゆっくりとという意味合いが有ります。
 そのペースで行きたいと思います。

 早々今回参加されてみえる方々、パン業界では有名な方々も何名かみえたので、華麗なる現場と成ってましたよ。

 
スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

  1. 教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<< やっとお取り寄せ出来ました。 | top |  今週はフル回転です>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakotaku.blog53.fc2.com/tb.php/208-64b43c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。