パンに癒される日々





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2011年の挨拶 :: 2011/12/31(Sat)

 今年も気がつくと残す所今日1日と成りましたね。振り返ると色々有った年でしたが、思う所も多く、自分の気持ちの中では試行錯誤な日々でしたが、色々未だ解決案も出てないので、2012年に持ち越しと成ります。
 2012年は子供達関係のお仕事も又増えそうなので、怒涛の1年と成りそうな予感もしますが、私らしく過して行ければ良いかなとも思えます。
 つたない私の文章を見に来て下さった皆様方、本当に嬉しかったです。2012年も美味しい話をアップして行けたらと思ってますので、又遊びに来て下さい。1年お世話に成りました。
 皆様も今頃は御節作りとかに追われてみえそうな気がしますが、三が日はゆったりとのんびりした年末年始を送って下さいね。
 
 今日はこれから私は御節作り、正午からは恒例化になりつつある、山田餅にお正月用のお茶請けを購入しに行って来ます。

 皆さん、素敵な2012年を。

                子供パン教室12月 003
スポンサーサイト

テーマ:ごあいさつ - ジャンル:その他

  1. ブログ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 ブログと言うものは??? :: 2009/05/14(Thu)

 最近私もブログを立ち上げ、パンの事等を思いのまま綴っていますが、パンというジャンルでブログを開いてみえる方の多さにも驚きつつ、パンと言う一つの題目ですが、観点も色々だし、勿論それぞれの個性での文章の表し方をされてるので、読んでいて勉強に成ったり、綴られた言い回しに自分も考えさせられたりと色々な思いが巡ります。

 数日前に某パン屋で一緒してた事で知り合いに成ったN君から実に10年ぶりに連絡が入りました。N君は10年前に某パン屋さんを辞められ、フランスにまでパン修行に行かれ、帰国後は、色々なパンのコンクールで賞もとられ、去年念願のお店も持たれて活躍されてるんですが、有るパンブロガーさんの心無い言葉により、凄く傷つかれ、どうもお店の売り上げにも悪い影響があったようなんです。
 目に見えない事なので、そのブロガーさんの酷評による事だけでは無いのかもしれませんが、その文章を目にしたN君は悔しいやら悲しいやらで男泣きをされたそう。
 恐らくその事で一時はパン屋を辞め様とさえ考えたようです。
 
 そのパンブロガーさんにしたら、自分の趣向で素直に思った事を書いてるだけでブログにもその事はうたってあると言われればそれまでかとも思いますが、その方のブログを参考にパン屋さんを選ばれる人も少なくないはず。影響はかなり与えてみえると思うのです。

 私も何度かその方の色々なパン屋さんの酷評を目にしましたが、目にする度悲しくなるので、最近は見ないようにしてましたが、今回の件で再び目にする事に・・・

 色々な人が居るから、食べ物に対する評価も様々なのは当然です。でも表現の仕方が有るかと思います。
 言い回し一つで取り方がかなり代わると思うのですが・・・

 一昔では考えられない事。技術の普及、時代の高度化もかなり影響してるかと思います。こういう一件が有ると今の世の中の状況が果たして良いものか?とまで思えてしまうのは私だけでしょうか?
 昭和の時代が住み易く、居心地良く思えて来るので、もう一度あの時代を経験したいです
 何だか暗い内容の話に成ってしまいすみません。
 読みたくない方はスルーして下さいね。でも色々な方の意見もお聞きしたいです。
  1. ブログ
  2. | trackback:0
  3. | comment:22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。